ページの先頭です
ヘッダーのはじまりです
お知らせ
プレスリリース
お問い合わせ・資料請求
お電話によるお問い合わせは 0942-53-2174
メニューのはじまりです
  • HOME
  • 会社案内
  • エコアコールウッドについて
  • エコアコールウッド採用実績
  • 取扱製品
  • 九州木材工業の歴史
  • 木の魅力・木の知識
本文のはじまりです

地球環境保全を通じて皆様のお役に立ちたい。

エコアコールの開発は平成8年に、当時九州大学農学部林産学科樋口光夫教授が、長年にわたり研究されてきた加圧注入用の低分子フェノール樹脂が実験的には性能は認められるものの、保存処理用として実用的性能があるのか否かといった問題を解決するところからスタートしました。

国産木材の有効活用

その背景には国産木材、特にスギ・ヒノキ間伐材の有効利用、林業の活性化、森林保全を目指し、地球環境保全に貢献できるかという最大の目的がありましたが、技術的には従来の保存処理材の耐久性に悪影響を及ぼす「割れ」をいかに抑制し、寸法安定性を付与することで、性能を格段に向上させるといった課題がありました。

さらには、永年続いた重金属を主体とする保存剤から非金属系の保存剤への処理体系の転換も、重要な課題と考えていました。

今後も様々な可能性にチャレンジしていきます。

いくつもの課題はありましたが、研究開発を重ねることで克服し、平成11年には実用的なプラントを設置。製品(エコアコールウッド)を世に送り出すこととなりました。

結果、低分子フェノール樹脂処理木材エコアコールウッドは業界初の技術であり、処理剤(エコアコール)は新たな可能性を大いに秘めたものだと確信しています。

今後も様々な可能性にチャレンジし新しいものを生み出すことによって、地球環境保全を通じて皆様のお役に立てればと、心からそう思っています。

製造工程を見る
エコアコールウッド注入のプラント
林野庁が2005年度から取り組んでいる「木づかい運動」。 日本の木を上手に大切に使い、地球の温暖化防止に役立てることを目的としたこの運動に、九州木材工業も参加しています。
http://www.kidukai.com/
メールによるお問い合わせはこちら
ページの先頭へ
エコアコールウッド®は九州木材工業株式会社の登録商標です。
財団法人日本適合性認定協会
優良住宅部品
優良木質建材等認証
木づかい運動
JAS